【受付終了】個人相談(新規・継続)の予約受付を終了しました

 

複雑性PTSDについて

相談できるところが

とことん少ないようです。

 

そのため

ご予約が殺到しています。

 

お金儲けが大好きな方なら

片っ端からベルトコンベアー式に

ガンガン予約を受けるでしょう。

 

病院は

どちらかというと

そのシステムが多いですよね。

 

経営第一だから。

 

 

トラウマはね。

どうやって回復するか?というと

 

話す

学ぶ(知る)

環境を手に入れる

 

この3つが必要です。

 

で、これが全部

完了するまでには

何年もかかります。

 

手っ取り早く

その辺で

パートナーでも見つけて

 

適当に一緒に暮らし始めて

親元から逃げ出せば

いいってもんじゃないのです。

 

みんな、それしたがりますよね?

同棲して幸せになりたがる。

 

けどね。

 

トラウマ抱えた同士が

同棲はじめても

ドツボなんですよ。

 

トラウマ知らない人と

同棲はじめたら

結果DVになっちゃうのね。

 

加害者に

故意の行為がなかったとしても。

 

なぜなら、

自分たちで

環境を整える方法を知らないから。

 

 

恋愛と結婚と自分の幸せと

同じ線上に並べないこと。

 

結婚は、幸せになってから

あとからオマケで付いてくる。

 

そのくらいの覚悟でいてください。

 

結婚=幸せ=受け入れてくれる誰か

 

そう思ってませんか?

 

自分で自分のこと

受け入れられないのに

赤の他人の誰かに

引き受けてもらえると思う?

 

愛があれば、当然?

 

そこが落とし穴。

 

あなたは、自分の不都合を

何でもかんでも「愛」って言葉で

片付けようとしてませんか?

 

愛情があれば!とか

愛しているなら!とか

親なら、彼氏なら、愛情があって当然!とか

 

それがもらえないのは

自分に価値がないからだ!とか

 

それ、ただのクレクレ星人ですよね?

 

あなたの親たち

クレクレ星人だったでしょ?

 

だから、あなたは

不幸だったのでしょ?

 

それが複雑性PTSDという

トラウマが育つ環境です。

 

トラウマからの回復のために

心がけること

目標とすることは

 

「寂しくない一人」

 

誰もいない!って探さないこと。

わかってくれる人が見つからない!って

承認欲求オバケになるのを止めること。

 

どうせ、私のことなんて!って

世の中、恨んで

斜に構えるのを止めること。

 

人と違うことに恥を感じるクセに

アウトロー気取りは止めること。

 

自分だけだと思うのは止めること。

 

それ全部

複雑性PTSDの心理症状だから。

 

一刻も早く

そんなところから出る工夫

してみましょう。

 

って、ことで

ずっと、私は

相談に来てくださった方々と

 

どうしたらいいのか

毎回毎回、真剣勝負で

トラウマ と取っ組み合いで

向き合ってます。

 

私は、いい加減にしたくないし

中途半端な引き受け方はしたくない。

 

なので、真剣に回復に向けて

相談でがんばっている方たちを

無事にお見送りができるまで

 

次から次に

引き受けるようなことは

残念ですが、できません。

 

身体、一つしかないので。

 

個人相談は

当分の間

 

新規、継続(2ヶ月以上空きの方)は

しばらく受付を停止させていただきます。

 

9月の個人相談のための

事前相談は

結局、誰からも予約なしでした。

 

とても残念ですが

そんなに必要ではないのだろうから

それでいいのかもしれませんね。

 

講座や茶話会は

今後も引き続き開催しますので

団体の予約窓口へ参加登録を

ご予約ください。

 

もう自分なんてどうなっても構わない!って

自分で自分のことを放置することを

セルフネグレクトというのだそうですね。

 

自分にネグレクトされている人。

 

もっと自分を大切にしてあげてくださいね。

 

あなたには、価値があるのです。

 

そう思えないのは

あなたの性格ではありません。

それが

複雑性PTSDの症状です。

 

覚えておいてくださいね。

 

面談でお目にかかれない方々は

また、ブログ上で

お目にかかりましょう。

 

最後に幸せになれるのは

あきらめなかった人。

 

あなたなら、できます。

 

自分の力(レジリエンス )を

しっかり信じてあげてくださいね。