ご予約・お問い合わせについて

 

事務専任のスタッフに

助けられている今日この頃です。

 

秘書さん雇えるほど

利益をむさぼっていないので

 

全部 自分で

事務処理していた時間が

長かったのですが

 

やっと良い方に出会えました。

 

ボランティアスタッフ

募集して良かったと

つくづく思います。

 

感謝。

 

ということで

 

メールや

お問い合わせフォームの

 

お問い合わせや

ご連絡の際のお願いです。

 

団体のメールアドレス宛に

私やスタッフ個人宛に

 

個人的なご相談やメールを

お送りいただくことがあります。

 

過去は、私が

いちいち対応していましたが

 

 

現在は

いただきましたメールや

お問い合わせは

 

すべて

相談業務担当外の

 

団体の事務スタッフが

確認作業を行っています。

 

このため

他人に

触れて欲しくない個人情報や

個人的なご相談などは

 

送信の際は

くれぐれも

ご注意くださいますよう

お願い申し上げます。

 

 

これ、何度も

メルマガとか記事で

書いてあったと思うのですが

 

コロナ禍の影響で

利用期間が空いてしまっていた

利用者の方には

情報が行き届いていなかったようで

 

読んでいないのね?

やっぱり、と

 

ま、それもトラウマ症状のひとつ。

 

つら過ぎて

集中力が落ちてしまうという

自然現象だから仕方ないです。

 

なので、事務スタッフ

ボランティアさん

お願いすることにしたので。

 

 

ご相談に関しましては

 

個人相談、講座、茶話会

プライベートカフェを

ご利用ください。

 

事務スタッフからのお返事は

事務連絡のみとなります。

 

 

 

複雑なご質問に関しましては

お電話でご連絡ください。

 

団体には

常駐スタッフがおりませんので

電話は常に留守電になっています

 

留守電にメッセージを

いただきましたら

 

担当から

ご連絡させていただきます。

 

留守電にメッセージのない

着信履歴へのお返事は

 

利用者さまの

生活上の安全への配慮から

行っておりません。

 

皆さまのご理解

ご協力をお願い申し上げます。