自分の状態を説明できるようになれば複雑性PTSDは終わります

あなたは自分の状態を

説明することができますか?

 

アダルトチルドレンや

HSPや

発達障害という言葉を使わずに

 

自分のこころの不具合について

説明することができますか?

 

加害者とか被害者とか

虐待とか機能不全家庭とか

 

そういう言葉を使わずに

あなたのこころができた理由を

説明することができますか?

 

 

自分のこころの成り立ちを

自分で説明できないと

 

いろいろな心理療法や技法に

食いつくことが増えます。

 

あなたが行なっていることは

セミナーや講座で学んでいるのではなく

 

答え探しをしていることに

気付いてください。

 

何を探しているのか?というと

「どうして自分はつらいのか?」

 

そして

「どうしたら楽になれるのか?」

 

あなたは、人生の中に

原因や根拠を

見つけることができずに

ずっと探しています。

 

無条件の愛情とか

そんな言葉が大好きだと思います。

 

あなたは、安心と安全という

人間にとって

最も大切な環境を

 

愛情と勘違いしています。

 

あなたは親に愛されなかったから

不幸なのではありません。

 

親と暮らした環境に

安心と安全がなかったから

あなたは、不幸なのです。

 

9月いっぱいで

しばらく

予約受付を休止します。

 

 

今後について

ご相談になりたい方は

こちらから、ご連絡ください。