あなたは、なぜストレスに弱いのか?

 

ストレスに弱いのは

あなたが

「複雑性PTSD」だからです。

 

この状態を

新型コロナウイルスに

感染した場合を例に

考えてみると

わかりやすいでしょう。

 

 

新型コロナウイルスが

重症化するかどうかは

 

もともと、慢性的な

基礎疾患があったかどうかが

大きな分かれ道になっていることは

 

さまざまな情報から

ご存知だと思います。

 

ストレス耐性も、これと同じです。

 

健康なあたたかい家庭で

大切に育てられた心は

基礎体力があるので

ストレス耐性があります。

 

ストレスに対して

通常の反応をすることができる

ということです。

 

これに対して

複雑性PTSDの人は

 

もともと機能不全家庭で

不適切な養育を受けているため

ストレス耐性が弱くなっています。

 

小さな出来事でも

過剰に反応してしまい

 

傷つきやすく

折れやすくなっています。

 

これをHSPだから

仕方がない!と自分に

レッテル貼りをすることで

諦めている人が多いですが

 

実際のところは

脳(心)が複雑性PTSDという

トラウマによって

 

心身の免疫系が

ズタズタにされてしまっているため

 

ストレスやつらさの原因に対して

健常な対処ができなくなっている状態が

あなたが悩んでいる

現在の状態です。

 

あなた自身が

ストレスに弱いのではありません。

 

意思が弱いのでも

根性がないのでもありません。

 

あなたがダメなわけでも

あなたが悪いわけでもありません。

 

あなたは複雑性PTSDという

トラウマの影響で

 

通常の日常生活を

営むことができない状態に

なっているのです。

 

 

骨折している人に

フルマラソンで走れと要求して

できないことを責める。

 

自分が骨折していることを

自分でも知らない。

 

どうして自分は走れないのか。

どうして、自分は

みんなと同じにできないのか。

 

発達障害なのか?

何が問題なのか?

 

何も知らない。

 

まさか、自分が

虐待被害者だったことなど

夢にも思ったことがない。

 

それが、あなたです。

 

虐待の意味を知っていますか?

 

そのために生まれる心の傷

複雑性PTSDを知っていますか?

 

なぜ、あなたは

こんなにも

生きているのがつらいのか

 

その理由を知っていますか?

 

あなたは、何も悪くない。

 

自分の中で起きていることを

正しく知ってください。

 

それだけで

気持ちが

とても楽になります。

 

電話で問合せ
LINE友達登録
無料でお答えします
無料冊子プレゼント