虐待被害者だったあなたの家庭に欠けていた、たった二つの大切な言葉

 

虐待被害で生まれる

複雑性PTSDというトラウマには

「自分への無価値感」があります。

 

「どうせ自分なんていなくてもいいんだ!」

「誰にも必要とされていない!」

「生まれてこなければ良かった!」

 

そう感じる思考パターンです。

 

なぜ、この思考パターンが

生まれてくるのか?というと

 

それは、子供時代の

心の発達成長の時期に

たった二つの言葉を

受け取ることができなかったことが原因です。

 

 

その言葉は

「ありがとう」と

「ごめんなさい」です。

 

 

子供(児童期)の

心の発達成長の中で

「自己効力感」の育つ時期があります。

 

具体的には

「自分の考えが良い結果になった」

「相手を喜ばせた」

「役に立てた」

など

 

自分の働きかけや努力によって

その結果が報われたと感じる経験によって

 

自分の考えや判断への自信が育ち

自分の存在が誰かのために

何かしらの効果を生んでいると

 

出来事の結果から、

受け取る心理学習の繰り返しの中で

 

子供は

自分への自信

「自己肯定感」や

 

自分への能力への信頼

「有能さ」への気持ちを

獲得していくのです。

 

このとき大切な言葉は

相手からの

「ありがとう」という

 

感謝とねぎらいの言葉です。

 

 

「ありがとう」という言葉は

「やって良かった」という気持ちにつながります。

 

満足感、達成感、喜び、自信になります。

 

このとき、親から

その出来事の結果に対して

報われない言葉が来たらどうでしょうか?

 

「何やってるの!」

「ダメでしょ!」

「どうして、こんなことしたの!」

「余計なことしないでよ!」

「お母さんに迷惑かけないで!」

 

昔の日本の母親は

子供のしつけのことで

夫から叱られるのが日常でしたから

(これは、今はDVです)

 

自分が叱られるようなことを

子供にして欲しくないので

 

子供が自己判断で

何かをしようとすることを

とても恐れていました。

 

「また、何かされたら、どうしよう」と

夫や姑からの説教や攻撃に

怯えながら暮らしていたのが

昔の母親です。

 

「母親がしっかりしないから!」

「母親が、バカだから!」

 

そうののしられ、なじられるのです。

 

この状態が、前の記事

あなたの記憶の中の母親です。

 

 

子供の心を健康に育てるための

もう一つの大切な言葉は

「ごめんなさい」です。

 

昔のホームドラマで

「いやあ、こいつは一本取られたな!」

「いや、ごめんごめん。お前のいう通りだ」

「あなたが正しいね。ごめんなさいね」

「そうね、その通りね」

 

こんなセリフを

聞いたことがあるでしょう。

 

大人が子供のいい分を

きちんと受け止めて

 

自分の間違いを素直に認めて

子供の考えや判断の正しさを

肯定してくれている場面です。

 

この心理学習経験によって

子供は

「自己判断への自信」

「自己表明・意思表示への安心」

「受け入れ認めてくれる人への信頼」

などを身につけていきます。

 

自分への自信と

人を信頼する心が育つのです。

 

 

あなたの家庭の中には

「ありがとう」と

「ごめんなさい」は存在せず

 

かわりに

侮辱やののしりや

叱責や反省を求める声ばかりが

あふれていたのではありませんか?

 

この環境は、子供の心を

十分 不健康な状態にします。

 

自分の存在への無意味さや

アイデンティティーの統合の失敗に

つながっていきます。

 

自分のことが信じられない

人のことも信じられない

 

誰も助けてくれない

 

自分はゴミのような存在で

世の中の人間はバカばかり

 

子供時代に折れて歪んでしまった

心のままで世の中を見てしまうため

 

身の回りに起きる出来事

すべてが自分には不都合で

不合理なことばかりに感じるようになり

 

理不尽さと不本意さと絶望の中で

孤独に苦しみながら

生きるようになります。

 

これが、複雑性PTSDという

トラウマが生まれる背景です。

 

あなたが、誰にでも

「ありがとう」と

「ごめんなさい」を

 

スルッと自然に言える人なら

あなたは、絶対に

人に好かれる人なハズです。

 

「お礼言わなきゃ叱られる!」

「謝らなきゃ嫌われる!」

 

そんな回避思考の末に出てくる

「ありがとう」と「ごめんなさい」なら

 

あなたには友達はいないハズです。

 

子供の心の発達成長に

とても大切な

たった二つの言葉。

 

「ありがとう」と「ごめんなさい」

 

覚えておくてくださいね。

 

 

電話で問合せ
LINE友達登録
無料でお答えします
無料冊子プレゼント