トラウマについての地域格差

 

日頃、個人相談を受けていて

ああ、困ったことだなと

感じることのひとつに

 

地域格差があります。

 

日本の文化水準て

それなりに高いと思っていたら

おおまちがい。

 

今の日本の文化水準だと

思えているのは

首都圏のほんの少し。

 

日本の文化水準って

まだ、明治・大正だったりします。

 

女は20代終わったら

価値が落ちると思っているのは

日本人の世界に恥ずべき

ジェンダー差別。

 

トラウマのことを知らない

医師や相談機関が多過ぎ。

 

個人相談で話をしていると

なんだか、まだ

座敷牢が存在するような

そんな薄寒ささえ感じさせられる。

 

貧しい価値観と

情けない文化水準。

 

家父長制がのさばる国。

家制度が幅をきかせる国。

 

虐待の意味を知らない国。

 

DVの意味を知らない国。

 

そんな世界しか知らずに

一生を終える人が

まだまだ

この国には

たくさん。

 

発達障害とか

HSPとか

 

そんな単語にしか

頼れない国。

 

どうしようもない国。

 

とりあえず

冷静に考えてみましょう。