複雑性PTSDのあなたが幸せになれる「順番入れ替え法」

 

「私、どうしたらいいですか?」

 

デジャブか?と思うほど

私は、いつも

同じ質問を受けます。

 

答えは

「したいようにしたら良いと思います」

だけですが

 

複雑性PTSDの人は

こう言われると怒り始めます。

 

「困っているから相談しているのに!」

って感じですね。

 

では、なぜ

「どうしたら良いかわからない」のでしょうか?

 

それは、考える順番を

入れ替えるだけで

あっさりと解決します。

 

「仕事に就きたい」と

復職に向けての

ご相談に来られる方、多いです。

 

復職ではなく

仕事に就きたいという

ご相談に来られる方も多いです。

 

ハローワークにも

一生懸命に通っておられる。

 

では、質問です。

 

「なぜ、仕事に就きたいのですか?」

 

仕事をしていれば

人として

まっとうだと思ってもらえるから。

 

世間からバカにされずに済むから。

 

自分の存在価値を感じられるから。

 

そんな動機が就業の目的なら

やめておいた方が良いでしょう。

 

そんな人

雇っても使えないですから。

 

こういう状態の人は

働いている自分を

社会から認めてもらいたいだけで

 

その仕事がしたくて

仕事をするわけではないので

まず即戦力にならないし

 

そういう人は

自分の損得しか考えられないので

 

コミュニケーションが必要な

複数人との業務であれば

けっこう邪魔です。

 

いない方が、仕事がはかどります。

 

 

仕事は

人から承認や評価を得るために

するものではありません。

 

それをすることで

誰かが幸せになれる。

 

誰かの生活(こころ)が満たされる。

 

そのための貢献が仕事です。

 

承認欲求を埋めるために

仕事に就くと

 

「ありがたく思え」

「やってやってるんだ」という

恩着せがましい思考が生まれます。

 

そして

「感謝がない!」

「ねぎらいがない!」と

不平不満の多い毎日になります。

 

そういう人

雇わないですよ。

雇用主はね。

 

仕事が生活の糧のためだけなら

ある程度、割り切りが必要です。

 

職場に

人間関係

友人

思いやり

収入

待遇

自分への賞賛

 

そういうものをすべて求めるのは

今すぐやめて

 

「自分がしたい生活のために

労働力を提供している」とだけ

 

きちんと気持ちを割り切って

整理しましょう。

 

仕事の話を例に

お話ししてみましたが

 

結論をいうなら

 

何をしたら良いかわからない

どうしたら良いかわからない

のなら

 

最終的な自分の目的から

逆算して考えれば良いのです。

 

最終的に

親から解放されて

楽になりたいと思っているのなら

 

親から解放される手段の

最初の一歩が

経済的に自立して

家を出ることなのなら

 

そのために、何ができるのか

それを最初に考えてみましょう。

 

働いていないことで

ののしられ続けるのがツライのなら

 

仕事を探すよりも

そういうののしりを

平気になることを

考える方が良いでしょう。

 

何が最終目標なのか

決まっていないのに

 

あれこれと

資格の勉強に無駄に

時間とお金を使うのはやめましょう。

 

勉強していると

何かしているような気がして

安心できるのかもしれませんが

 

それは、ただのパフォーマンスです。

 

だから、最後までたどり着けず

中途半端に終わってしまい

 

自分を含めた

誰かのせいにすることで

できなかった言い訳を

繰り返すことになります。

 

 

やりたいことが見つからない!と

嘆く人は多いですが

 

やりたいことというのは

いろいろやった結果

見つかるものなのです。

 

何もしていない人が

見つけられないのは当然。

 

素敵な人生は

空から降っては来ません。

 

探し疲れた?

 

そうでしょうか?

 

あなたが疲れているのは

「人からどう思われるか」を

意識して生き続けることではありませんか?

 

 

 

幸せは

どれだけ安心して恥をかけたか

が、大きく影響します。

 

恥をかくことを恐れてばかりでは

幸せは手に入りません。

 

複雑性PTSDの特徴は

なんでも恥だと思い込むクセが

強力なことです。

 

だから、絶対に

恥をかきたくない。

 

失敗したくない。

 

石橋を叩いても渡らない。

 

で、人を羨ましがることだけが

延々と続く。

 

 

確認してみましょう。

 

【順番入れ替え法】

 

1 最終目標を最初に見定める

2 そのための計画・準備をする

3 安心して恥をかく(経験値を得る・実行する)

4 目標・生きがいを見つける

5 試行錯誤する(見直す)

 

これを何度も

安心して繰り返しているうちに

 

あなたは、自然に

幸せを手に入れています。

 

 

それが難しい

やっぱりわからないという方は

ご連絡ください。

 

一緒に考えていきましょう。

 


 

本気で幸せになりたい方を応援します!