回復にいたる人・至らない人の、たったひとつの違い

何年も、いろいろな方と

お話をさせていただき

 

複雑性PTSDやトラウマについて

DVや虐待など

ハラスメントについて

 

お話をさせていただく中で

 

回復にいたる方と

回復に至らない方には

ハッキリとした違いがありました。

 

おそらく

たったひとつの違いです。

 

その違いさえ知っていれば

あなたの回復への時間は

 

飛躍的に早くなることは

間違いないと思います。

 

今日は、その

たったひとつの違いについて

お話ししたいと思います。

 

 

その違いは

「親を恨んでいるかどうか」

それだけです。

 

親を恨んで当然ですよね!

何言ってるんですか?!と

 

カーッと

頭に血がのぼった方もあるでしょう。

 

「わかってない!」と

怒りを感じた方もあるでしょう。

 

親を恨んでいたっていいんですよ、別に。

お墓の中まで、恨み通したっていいんです。

 

あなたが、親が憎くて憎くて

「許せない!」って

 

悔しくて情けなくて

みじめな気持ちで いっぱいなのは

わかっています。

 

そうでなければ

私のブログなんて読まないでしょう?

 

幸せな人は

私のブログ記事なんて

読まないですよ。

 

必要ないもの。

 

親を恨んでいる人は

全然、回復しません。

 

なぜだか わかりますか?

 

 

それは

「親を恨むことしかできないから」です。

 

 

あなたは、不安になったり

日常生活の中で問題に出会うと

過去の親からの仕打ちを思い出します。

 

そして、自分を不幸にした

親を恨んだり、呪ったりすることに

逃げ込みます。

 

なぜなら、

「その先へ行く自信がないから」です。

 

自分と同じような思いをさせたくないので

子供を不幸にしたくないので

子供は作りません、というお話は

とてもよく聞きます。

 

自分は、絶対に

子供を不幸にするという

自信満々ですよね?

 

自信がないはずなのに。

 

そして、こうなったのは

親のせいだ!と

親を恨むことに逃げ込む。

 

子供を幸せにする努力は放棄。

逃げ続ける

逃げ込み先は、親を恨む気持ち。

 

その繰り返し。

 

だから、回復しないのです。

 

 

 

恨みたいのなら

永遠に恨んでいればいいのです。

 

問題は、そんなところじゃない。

今後のあなたの人生の時間の方が

よほど大切だと思いませんか?

 

 

 

あなたには

絶対にできることがあります。

 

他の人と同じように

あなたにも必ずできることが

たったひとつあります。

 

それは、例外はありません。

 

 

 

 

あなたは、確実に死にます。

 

 

 

時期は、個人差がありますが

あなたは、必ず

いつか死にます。

 

 

努力しなくても

無理しなくても

 

あなたもみんなと同じように

普通に

いつか必ず死にます。

 

それだけは

絶対にできます。

 

 

どんなに自信のない

あなたでも。

 

 

逆算して考えてみてください。

 

それまでの時間

永遠に親を恨むことだけに

時間を使いますか?

 

親のことしか考えずに

生きているあなたは

なんて親思いなのでしょう。

 

素晴らしいですね。

 

自分の人生すべてを

親に捧げて。

 

立派です。

 

だったら今すぐ死んでやる!と

あなたが死んだとします。

 

あなたが死んだことを

誰か、悲しみますか?

 

どんなに有名な人でも

話題になるのは

死後数ヶ月です。

 

そのうち、忘れられます。

誰の意識にも登りません。

 

価値どころか

存在すら

あなたは消えてしまいます。

 

死にたい人を

止めることはしませんが

 

親を恨む時間があるのなら

自分を幸せにするために

時間を使う方がいいと思うのは

私だけかもしれませんが

 

「親なんか、もうどうでもいいんです!」と

自分の人生と向き合う決意をした方は

あっという間に回復します。

 

どんどんポジティブになって

目の奥に力と輝きが増していきます。

 

 

親を恨むエネルギーは

親離れできない、あなたの証です。

 

選ぶのは、あなたです。

 

私は、親への恨み言を聞くために

この仕事をしているのではありません。

 

親を恨んでいた(いる)あなたが

自分の人生を切り開くお手伝いが

私の仕事です。

 

そのための情報提供が

私の仕事で役割です。

 

 

回復のために必要なキーワードを

お教えします。

 

トラウマ(複雑性PTSD・単回性トラウマ)

マルトリートメント

グリーフ

虐待

DV

過覚醒

ストレス反応

悲嘆反応

メタ認知

回避

トラウマインフォームドケア

 

これを全部

ご自身と親に当てはめて

正確に説明できるようになっていたら

あなたは、回復の準備ができています。

 

あとは、きちんと

自分の気持ちを話すだけです。

 

無傷で回復できるなんて

甘いこと考えていたら

トラウマからは回復できません。

 

トラウマから回復するためには

傷だらけになることもあります。

 

傷ついた傷ついたと

大騒ぎすることしかできないうちは

まだ、準備不足、情報不足です。

 

知ることから

はじめてみてください。

 

親を恨むのはやめなくてもいいです。

 

そこに居とどまるのは

時間の無駄です。

 

その呪いは、自分でかけていることに

そろそろ気がついてくださいね。

 

 


 

 

無料で差し上げています。
(PDFダウンロード版)

 どうぞ、ご活用ください。