「アチラのご両親に顔向けできない!」と言う母親*不妊アダルトチルドレン

こんばんは。
心理カウンセラーの加納由絵(かのうよしえ)です。

「アチラのご両親に顔向けできない!」という母親。

こんなにショックな、ツラい言葉はありませんね。

不妊治療を受けていることを
やっと母親に話せたと思ったら
いきなり責めの口調。

この言葉の示しているものは
「母親自身の保身」です。

娘の身の心配ではありません。

「そんな娘を嫁にやって、私は恥ずかしいわ」

ってことですよね。。

中には、あとから
取ってつけたように
娘のことを気遣っているような言葉を
かけてくることもありますが

まず、最初に出た
第一声が、母親の本音だと思って
間違いありません。

こんな時、
「だから、あなたには話したくなかった」
ツラく、悲しい気持ちに
おそわれるものです。

このような場合、
さらに介入して来たがるのが
毒母の特徴です。

不妊治療を続けるために
何よりも、大切なことは
「精神的に安心できる環境の確保」です。

社会的なストレスは、なかなか避けづらいものですが
嫁いで、実家から出ているのであれば

まず しばらくの間は、必要最低限以下に、
実家の母親との接触を控えた方が無難です。

その理由は、
メンタル面でのサポートを期待することは困難だから」です。

ずっと、ということではありません。

治療方針が定まって
夫婦間での意見が、ハッキリと まとまるまで

あなたの気持ちの方向が
ハッキリと決まるまで

しばらく、実家との接触は控えましょう。

そうでないと、
ただ かき回されるだけで
終わってしまう可能性があります。


別の場所で、信頼できる相談相手や
共通の悩みを持つ知り合いを持って

自分の気持ちを話せる機会を持つことができる環境を
心掛けるようにしてみましょう。

神楽坂サロンへの道順

こんにちは。
心理カウンセラーの加納由絵(かのうよしえ)です。

神楽坂のサロンへの道案内動画を作りました。

大江戸線 牛込神楽坂駅から
徒歩6分ほどでサロンに着きます。

目の前には、白銀公園があり
とても静かな場所です。

カウンセリングに お越しの際に
お役立てくださいね^^

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆


認知行動療法は、

ハート こんな方におススメ
チェック 精神科・心療内科に通院しているのに、なかなか症状が改善しない方
チェック アダルト・チルドレン(AC)の方
チェック 回避性人格障害(回避性パーソナリティー障害)の方
チェック 何度 カウンセリングを受けても、ツラさから逃げられない方
チェック 悩みを相談できる友達・家族がいない方
チェック 通院している病院で、担当医に話を聞いてもらえず不安な方
チェック 心の治療は、これを最後にしたいと願っている方
チェック 薬を使わずに治療をしたい方
チェック セルフカウンセリングができるようになりたい方
チェック 不安や寂しさから開放されて、自分らしく生きたい方
ハート 認知行動療法で得られるもの
チェック ツラいことや悩みごとに向き合ったとき、自分ひとりで解決できるようになります
チェック 心を縛りつけている事柄から開放されて、本来の自分を取り戻せます
チェック 将来への希望・夢を、楽な気持ちで思い描けるようになります
チェック 生きていること、ただ それだけのことに自然な幸福感を持てるようになります
チェック 精神科・心療内科への通院に負担を感じなくなります (不要になります)
チェック 対人関係への不安が軽減されます 

チェック ありのままの自分に愛情を持てるようになります

福島美穂さんの女性起業家のためのランチ会に参加してきました^^

image

おはようございます。
心理カウンセラーの加納由絵(かのうよしえ)です。

昨日は、福島美穂さんの「女性起業家のためのランチ会」
参加させていただきました。

今回は、同業者の方は少なく
私にとっては
異業種交流会という雰囲気でした。
{07752420-F5DA-48FE-8168-0E937C56C009:01}

私は、自己紹介の際に
「リピートの来ないカウンセラー」
自己紹介をさせていただきました(笑)

私の行っている
「認知行動療法」による
カウンセリングは、

8割近い方が
1回のカウンセリングで
回復されてしまうのです


。。なので、リピートが来ません(笑)

これは、それだけ
「認知行動療法」は、
効果があるという証拠なので
私にとっては、非常にうれしいことです(≧▽≦)

(お仕事として考えたら、損な仕事ですがww)

昨日は、ステキな方々と
美味しいランチをいただきながら
情報交換をさせていただいたり
ご縁をいただいたりと

とても有意義なステキな時間を
持たせていただきました。

ご一緒させていただいた方々を
ご紹介させていただきます。
(美穂さんのブログからの引用です^^)

ご参加の皆さま
本当にありがとうございました(*^_^*)

【ご一緒してくださった素敵な皆さん】

先日のフェスタにも来てくださった、由絵さん☆

穏やかで落ち着いた雰囲気の素敵な方♪

お話を聞いてもらうと、とっても安心します(*^^*)

今度、銀座アダルトチルドレン交流会をされるそうですよ^^ 


【主催者】


・ 認知行動療法セッションが効果的な方・

アダルトチルドレン、うつ病、対人恐怖症、人間不信

パニック障害、PTSD、引きこもり、不登校、トラウマ毒親、毒母、母娘問題 など。

あなたは、あなたのために


GESTALT GEBET
ゲシュタルトの祈り

私は私のために生きる。

あなたはあなたのために生きる。

私は何もあなたの期待に応えるために、この世に生きているわけじゃない。

そして、あなたも私の期待に応えるために、この世にいるわけじゃない。

私は私。あなたはあなた。

でも、偶然が私たちを出会わせるなら、それは素敵なことだ。

たとえ出会えなくても、それもまた同じように素晴らしいことだ。

Frederick Perlsフレデリック・パールズ

フレデリック・S・パールズ(1893~1970)。

ドイツの精神医学者にして、ローラ夫人と共にゲシュタルト療法の創始者です。

今夜は、この文章で。

誰もが、この文章のような気持ちで生きていられたら

どんなに楽で

どんなにステキなことだろうと思います。

あなたは、誰のものでもない。

あなたは、この世に たった一人の かけがえのない存在です。

この世に、あなたの代わりは、誰一人としていません。

生まれてきてくれて、ありがとう。

おやすみなさい ^^

【お悩み相談】妻が息子を叱る場面を見るとキレてしまします

【お悩み】

私、妻、子供(小学生)の3人家族です。

私はもともと短気なほうだと思っていますが、
ある特定の場面に出くわすと、
自分でも異常なほど大げさに反応(キレる)してしまうのです。
それは、妻と息子のケンカです。
これはあくまで私の個人的な受け取り方ですが、
ケンカの度合いが激しくないときや、
明らかに子供の言い分が正しくない(合理的ではない)は
平然とやり過ごせるのです。
だけど、子供の言い分が正しい(と私が感じている)時や、
妻の対応に理不尽さを感じているときは、
看過できません。 
つい首を突っ込んでしまいます。
この状況で子供が悲しさや悔しさから泣き出すと、
もう私はいてもたってもいられなくなり、
子供をかばいます。(妻を激しく非難します)

それでも子供が落ち着かないと、
私は完全に自制心を失い、
無性に腹立たしくなり、
ものに当たり散らします。
こうなるともう完全にコントロール不能で、
何かに乗っ取られたような感じです。

(中略)

傷ついた「幼い時の私」を癒す必要があると感じていますが、いかがでしょうか?
それとその具体的な方法をご教示いただけないでしょうか。
先月仕事を退職したので経済的にあまり余裕がありません。

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

【お返事】

○○さん。

はじめまして。
心理カウンセラーの加納由絵と申します。

傷ついた「幼い時の私」を癒す必要があると感じていますが、いかがでしょうか?

それとその具体的な方法をご教示いただけないでしょうか。
ご自身で、傷ついた「幼い時の私」に気付いておられるのですね。
そして、それに対して ○○さんご自身が持たれる
お気持ちや言動に対しても
かなり、ご自身で
冷静に観察されているようにお見受けします。
こうしたお気持ち、○○さんのおっしゃる「ある特定の場面」に対して
○○さんの過去のご経験や、それに対してのご自身の考え方
また、それの過去の記憶の場面、
(周囲の状況や、そこに誰が一緒にいたか)などを
まず、思い出してみてください。
できるだけ、その状況を思い出して、紙に書き出してみてください。
そうすると、物事の受け止め方、感じ方に
○○さん特有の「考え方のクセ」
パターンがあることに気づかれると思います。
これは、訓練しないと
なかなか お一人で進めるのは
ムズカシイ、ツラい作業なのですが
できるようでしたら、練習してみてください。
そして、それに気付かれたら、
そのお気持ちを話せる、
相談できる、信頼できる方を見つけてください。
傾聴専門のボランティアさんや
カウンセラーさんなどでも良いと思います。
また、もし「アダルトチルドレン」という言葉をご存知でしたら
それに関する書籍が、たくさん出ていますので
古本屋さんやamazonの中古本などを探して
読まれてみると良いかも知れません。
ご家族、奥さまやお子様に対する、
○○さんの愛情は十分に感じられます。
それは、ご家族も感じておられることと思います。
お一人で、悩みを抱えられて、お辛いですね。
まずは、そういう状態にあるご自身を責めることをやめてください。
すべては、そこからです。
時間はかかる場合もありますが、必ず治ります。
どうぞ、ご心配にならないでくださいね。

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

男性は、女性以上に
ご自身で悩みを一人で抱え込んでしまう方が多いですね。

そして、とても 無理をする方が多いです。

思い切って、相談されると

同じ環境の中に居ても、

まるで違った人生を生きることができるようになります。

いつでも、ご相談くださいね。

心の負担をなくす、お手伝いさせていただきます。

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

認知行動療法は、

ハート こんな方におススメ

チェック 精神科・心療内科に通院しているのに、なかなか症状が改善しない方
チェック アダルト・チルドレン(AC)の方
チェック 回避性人格障害(回避性パーソナリティー障害)の方
チェック 何度 カウンセリングを受けても、ツラさから逃げられない方
チェック 悩みを相談できる友達・家族がいない方
チェック 通院している病院で、担当医に話を聞いてもらえず不安な方
チェック 心の治療は、これを最後にしたいと願っている方
チェック 薬を使わずに治療をしたい方
チェック セルフカウンセリングができるようになりたい方
チェック 不安や寂しさから開放されて、自分らしく生きたい方

ハート 認知行動療法で得られるもの

チェック ツラいことや悩みごとに向き合ったとき、自分ひとりで解決できるようになります
チェック 心を縛りつけている事柄から開放されて、本来の自分を取り戻せます
チェック 将来への希望・夢を、楽な気持ちで思い描けるようになります
チェック 生きていること、ただ それだけのことに自然な幸福感を持てるようになります
チェック 精神科・心療内科への通院に負担を感じなくなります (不要になります)
チェック 対人関係への不安が軽減されます 

チェック ありのままの自分に愛情を持てるようになります

・ 認知行動療法セッションが効果的な方・

アダルトチルドレン、うつ病、対人恐怖症、人間不信

パニック障害、PTSD、引きこもり、不登校、トラウマ毒親、毒母、母娘問題 など。


人の心を読んで生きてきた*アダルトチルドレン*人の顔色をうかがうクセ

こんばんは。
心理カウンセラーの加納由絵(かのうよしえ)です。

SF小説やオカルト映画が好きだった私は
子供の頃に、
「自分は超能力者かも知れない」
本気で思っていました。

相手の考えていることや気持ちが
手に取るように読めるのです。

呼吸の変化、表情のちょっとした動き
会話中の語調や語気の
些細な変化や
視線の動きだけで

今、相手が何を考えていて
どんな気持ちでいるのかが

手に取るようにわかったのです。

「アタシって、読心術ができるのかなσ(^_^;)?エスパーなのかも (+_+)?」と

幼い私は、こっそりワクワクしていました。

でも、エスパーでも超能力者でもありませんでした。

私は、物心つく前
幼稚園に入るより、ずっと前から

周囲に人たちの気持ちを読んで
自分の出かたを計算していたのです。

「今の状況で、この人たちの前で、自分は どう振る舞うべきか」

無意識に、自分の言動を選ぶことで生きていました。

どうすれば、ここで
自分が息をしていられるのか?
自分は生きていられるのか、ということを
必死で体得していたような気がします。

それ以来、

「人の顔色をうかがうクセ」 は、

私のすべてを支配し始めました。

容易に、人の心を読み取ることができて
その人が、もっとも喜ぶ対象としての自分を作ることに

すべてを注ぎ込むことで
自分を存在させるようになりました。

対人恐怖症と人間不信から
回避性パーソナリティー障害になって

友達0人の人生を
30年近く送るようになっていましたが

誰一人として、
私を そういう人だとは思っていませんでした。


とても社交的で、人付き合いも上手くて、外交的で

負けず嫌いで、強気で生きている人

それが、私を見ていた世間の目でした。

そうした「生きづらさ」から抜け出すことができたのは
数冊の本との出会いと、認知行動療法でした。

似たような思いで、苦しんでおられたら
どうぞ いつでも ご相談にいらしてくださいね。

必ず、お力になります ^^

・ 認知行動療法セッションが効果的な方・

アダルトチルドレン、うつ病、対人恐怖症、人間不信

パニック障害、PTSD、引きこもり、不登校、トラウマ毒親、毒母、母娘問題 など。

カラオケが大嫌いだった*ハメを外すことが苦手*アダルトチルドレン*自意識過剰と言われて

こんばんは。
心理カウンセラーの加納由絵(かのうよしえ)です。

私は、カラオケに誘われるのが大キライでした。

私がOLをしていた時代は、バブル最盛期。
今から、30年ほど昔のことです。

その頃は、まだ 今のように
「セクハラ」 「パワハラ」 「モラハラ」などという意識も概念もなく

銀座・赤坂・六本木。
OLでも、行きつけの店に
会社の経費で、
上司からボトルをキープさせてもらえるような
浮かれた時代でした。

職場の人達が、カラオケに行く相談をし始めると
私は、いつも
背筋が凍りつくような
不安と恐怖に襲われました。

理由は、
酔った上司に デュエットしながら 
お尻を触られるから、ではなく

歌が下手だから、でもなく
(実際、ホントに下手ですがw)

カラオケのような
騒々しい場所がニガテだから
でもなく、

本当の理由は

「そこでの振る舞い方が わからなかったから」 です。

カラオケに行くと、みんなハメを外して
とても楽しそうに盛り上がっている。

一緒に騒ぐ、ということや
バカなノリで楽しむ、という
「フリ」
なんとか こなせるのですが

「ハメを外す」ということが
死ぬほど恐ろしくて
どうすれば、そうできるのかが
まったく わからず

ハメを外して楽しんでいる自分を演じることが
どうにも コワくて、本当に恐ろしくて

それができない自分がいることが
耐えられないほどの苦痛だったのです。

「いい子」 「しつけの良い行儀の良いお嬢さん」

それしか、自分に演じられるキャラは 
持ちあわせていなかったからです。

楽しんで、一緒に羽目を外せない自分を
みんなは どう思うのだろう。

そういう自分に、みなは
どんな視線や態度
どんな言葉を浴びせてくるのだろう。

そして、みんなが盛り上がっている中で
一人、冷め切っていて
それでも楽しんでいるフリをしなくてはならない

寂しさ、惨めさ、孤独感。。

私は、いつ頃からか
職場の人達から誘われずに済むように

仕事で忙しく
常に残業をしている人の「フリ」をするようになりました。

いつの間にか、私は社内で
「残子(ざんこ)ちゃん」と、アダ名されるようになりました。

いつも夜中まで残業をしている
残業のザンコちゃん。

そのうちに、バブル期の遊びに
熱心だった職場の人達の意識の中で

彼女は 誘う対象ではないという位置に
私は、自分の立ち位置を作ることができて

誘いがかからなくなったことを
心底、ホッとしたのを覚えています。

その代わり、
「彼女に頼めば、やってくれるから」と

残業や課内の面倒な飛び込み仕事の
引き受け屋という
新たな自分の役割が増えてしまいましたが。

その話を、知り合いにしてみたら
ひとこと

「自意識過剰」 と いわれました。

自分を殺すこと、演じることで
生き続けてきたアダルトチルドレンの人たちは

「ハメを外す」 「自分を解放する」 

ということを、知らないのです。

それを、周囲の人たちは

「自意識過剰」 「気取ってる」 「ノリが悪い」という。

そういう態度を取られて、ますます萎縮してしまう。

アダルトチルドレンは、

「自分が楽しむ」ということを知りません。

経験がないし、そうしようとする自分を罰して生きていたので。

そして、いつの間にか 「ひとり好き」 に、なっていませんか?

苦しいですね。

もう、そういうのは 終わりにしたいな、と 思われたら

どうぞ、いつでも ご相談くださいね。

・ 認知行動療法セッションが効果的な方・

アダルトチルドレン、うつ病、対人恐怖症、人間不信

パニック障害、PTSD、引きこもり、不登校、トラウマ毒親、毒母、母娘問題 など。

※このページの画像は、神楽坂サロン周辺のものです。

アダルトチルドレンのカウンセリングを知りたい人にオススメの本:今日の本

おはようございます。
心理カウンセラーの加納由絵(かのうよしえ)です。

今日は、アダルトチルドレンのカウンセリングについて
とても参考になる本を、ご紹介します。

女優でタレントの東ちづるさんが
自らアダルトチルドレンだと公表して
この本が出版されてから、もう13年が経ちました。

この本の内容は、
東ちづるさんご本人がAC、お母様もAC、お祖母様もACという
ACの「世代連鎖」の典型とも言える家族の話です。

東ちづるさんの発案で、ご本人とお母様が
カウンセリングを受けることになり

全12回に渡るカウンセリングの逐語記録
(※逐語記録…カウンセリング中の会話を記録したもの)
出版されているという

カウンセリングの常識(クライエントへの守秘義務)を
敢えて公表されています。

カウンセリングは、
東ちづるさんが3回、
お母様が3回、
母娘一緒の三者カウンセリングが3回の予定が
3回追加になって、トータル12回となっています。

(本の中には、そのうちの9回分が記録されています)

実際に、カウンセリングを体験した方だと
解りやすいかもしれませんが

この三者カウンセリングでの
母・娘、双方の心のゆらぎが
とても臨場感を持って、リアルに感じることができる内容です。

現代の「アダルトチルドレン」の特徴は

母親が
「子供には、自分と同じ思いをさせたくない」と
子供に向けた愛情が
「本来のあるべき姿を壊してしまう」ために

なんとも理不尽で悲劇的な形で
母親と同じ、または それ以上に

子供にアダルトチルドレンとしての連鎖を
産んでしまうという結果になっています。

機能不全家庭なら、まだ 気付かれやすいのですが
現代のケースの多くは
世間的には 「良い家庭」「恵まれた家庭」と思われている

ごく普通の幸福そうな家庭内で
アダルトチルドレンの負の連鎖が起きていること

機能不全家庭以上に、
その数は 増えて来ていること

その予備軍も含めると
現在の日本の半分近くの家庭は
なんらかのAC予備軍の危機を抱えており

それに気付かずに生活している、といっても
過言ではないかも知れません。

アダルトチルドレンとして生きている人は

「不必要・不自然な遠慮」と
「自分の心とは違う我慢」を積み重ねて生きています。

それが、「生きづらさ」となり
「自分の理解者への渇望」という形となって

アダルトチルドレンの人の心の奥に
姿をかくして住み着いているのです。

ご自身が、ACかも知れないと思う方は
この本を読まれることを、オススメします。

なるほどね、と思うことが
たくさん出てくること、うけあいです。

“私”はなぜカウンセリングを受けたのか―「いい人、やめた!」母と娘の挑戦/マガジンハウス
¥1,512
Amazon.co.jp

・ 認知行動療法セッションが効果的な方・

アダルトチルドレン、うつ病、対人恐怖症、人間不信

パニック障害、PTSD、引きこもり、不登校、トラウマ毒親、毒母、母娘問題 など。

「負けず嫌い」「プライド高い」と、よく言われる*アダルトチルドレンが受けやすい誤解

こんばんは。
心理カウンセラーの加納由絵(かのうよしえ)です。

あなたは、人から 
「○○ちゃんて、負けず嫌いだよね」
「○○さんて、プライドが高いよね」

と 言われることはありませんか?

これは、アダルトチルドレンの人が受けやすい誤解の ひとつですね。

「負けず嫌い」なのではなく、
完ぺきを求めて 自分を追い込んでいる
その姿が、他人の目には 「負けず嫌い」に映る、

「プライドが高い」のではなく、
反対に、自分で自分への評価が低いから
人から傷付けられることに過敏。
その姿が、他人の目には「プライドが高い」ように見える。

そして、周囲の そういう目、そういう誤解が
自分に対する評価のような気がして
どんどん気が重くなってしまう。

自分の気持ちに、素直に反応できない
周りの人が感じている自分を演じることに、
本当は 疲れ切っているのに
自分が、何に疲れ切っているのか、わからない。

いつも気持ちがザワザワしていて
肩甲骨のあたりに、無意識に力が入っていて

「この世に私のことをわかってくれる人なんていないんだな、」という
寂しい気持ちから逃れられない。

ほんの少しのコツを知るだけで
そういう負担から抜け出すことができます。

認知行動療法は、一度 身につければ
生涯 活かせる、セルフカウンセリングができるようになりますよ。

よろしかったら、サロンに遊びにいらしてくださいね^^

親を責めたり、許したりして、あなたは幸せですか?

こんばんは。
心理カウンセラーの加納由絵(かのうよしえ)です。

今日は、久しぶりにジャケットを着ました。
暑い日が続いていたので、こういう日は ちょっと ホッとしますね。

「毒親」「毒母」という言葉も、そろそろ死語かな?と
私は、そう感じています。

自分勝手だった 母親を責めて、
「お母さんのせいよ!!」と 石でも投げ付けたり
長年の恨みを、一気に まくし立てれば
それで気が済む方もあるのかもしれませんが

誰かを責めたり、攻撃した後って
その後、自分を責めることに戻ってくるような気がします。

そう。 人のせいにするのは簡単なことですから。

私も、一時は そういう中に自分が居たので わかりますが
すべてのことが、いちいち母親に結びつくのです。

そのたびに、いちいちイライラして、自分が悲しくなりました。

「私の人生、返してよ!」と 何度も思いましたね。

そう思っている方が、楽だったので。

人の不満、ストレスの対象は
大きく分けると、3つしかありません。

「自分」  「相手(他人)」   「環境(世間)」 です。

例えば、売上が伸びず、仕事が上手く行かない時、

・どうして、私は こんなに能力がないんだろう。(自分)
・どうして、部長は、いつも こんな仕事ばかりさせるんだろう。(相手)
・どうして、誰も買ってくれないんだろう。(環境・世間)

このように、同じストレスを感じていても、
受け手によって、それぞれ 意識が向かう対象が違いますね。

この、どれかに あなたも当てはまります。

これが、認知行動療法で言う 「認知のクセ」です。

いつまでも、母親を「毒母」・「毒親」と 意識していたり
許す許さない、責める責めない、という状態にいるということは

まだ、自分自身が その対象への執着を捨て切れていないのです。

過去と相手(他人・環境)は、自分の意志では変えられません。

自分が変わる必要もありません。

それでは、何をするべきでしょう?

答えは、来月のセミナーで ^^

・ 認知行動療法セッションが効果的な方・

アダルトチルドレン、うつ病、対人恐怖症、人間不信

パニック障害、PTSD、引きこもり、不登校、トラウマ毒親、毒母、母娘問題 など。