アダルトチルドレンと優柔不断


こんばんは。
心理カウンセラーの加納由絵(かのうよしえ)です。

「アダルトチルドレンと優柔不断」について。

あなたは、
「誘われたとき、なかなか返事ができず、相手をイラつかせてしまう」
こんな経験はありませんか?

この時の、心の中は
自分の予定や都合よりも先に、

「せっかく誘ってくれたのだから、喜んでいるフリをしなくちゃ」とか
「一緒にいる間、ずっと あの人に気を使い続けなきゃならないから負担」とか
「どうしよう。断ったら、嫌われるかな?もう二度と誘ってくれないかも」とか

自分のことではなく、
相手から、自分が どう見られるか、どう思われるかばかりに
気を取られて、気をつかって

その結果、なかなか良い返事が思い浮かばずに
相手をイラつかせてしまう、

そういうことではないですか^^?

この時、考えてみましょう。

「誘い」というのは、
相手は、ある程度 断られる可能性があることを
最初から納得した上で、してくるものです。

相手がイライラするのは、
あなたが誘ったにも関わらず来ないことよりも

そのことについての自分の予定や計画が
「あなたからの返事待ち」で進まなかったり、妨害されることに
気持ちを害しているのです。

返事は、「YES」か「NO」の、どちらかだけで良いのです。

そのときに、軽いフォローの言葉を付け加えれば
それで済みます。

ご機嫌をとっているだけだとしか感じられない相手とでは
誘われても、一緒にいても、居心地が悪いだけです。

あなたは、誰に対しても対等な存在なのです。

相手を接待する必要はありません。(仕事の接待の場合は別ですよ^^;)

優柔不断になるのは、自分が欲していないことだから。

嫌なのに嫌と言えないのは、アダルトチルドレンの典型的な特徴です。

それに気がつけると良いですね^^

**ご案内**

・認知行動療法セッションが効果的な方・
アダルトチルドレン、PTSD、うつ病、不妊ストレス、回避性人格障害、
対人恐怖症、
毒親、毒母、母子問題、人間不信、トラウマ、引きこもり、不登校など。


   全国の心理カウンセリング専門家の検索、求人、無料相談受付中【心理カウンセリング相談.COM】   

55分で人生を変える!おとなの女性の電話相談ボイスマルシェ 

2 Replies to “アダルトチルドレンと優柔不断”

  1. SECRET: 0
    PASS:
    人の 家で 食べ物を だされて
    食いたくないのに 嫌 だと いえないのも
    アダルト チルドレンなんですか?

  2. SECRET: 0
    PASS:
    >ひろさん
    こんにちは。
    コメント、ご質問ありがとうございます。
    『人の家で 食べ物を だされて
    食いたくないのに 嫌 だと いえないのも
    アダルト チルドレンなんですか?』
    についてですね。
    この場合、体調などにもよりますが
    「どうして食べたくないと感じたのかな?」ということに
    気持ちをフォーカスしてみると良いと思います。
    そして、どうして
    「食べたくないと言えないのかな?」という気持ちを、
    そう思った時の感情を
    ご自身で感じてみてください。
    「こわい」とか、「不安」とか、
    いろいろな感情ですね。
    「食べたくないのに食べたくないと言えない」ときの
    ひろさんの感情・気持ちを
    そっと観察してみてください。
    そこに答えが隠れていますよ。
    不安なお気持ちがあるようでしたら
    よろしかったら、いつでも
    ご相談くださいね。

コメントは受け付けていません。